新居レイアウト

新居の家具のレイアウトをあらかじめ決めておけば、お引越し当日の搬入作業がスムーズに運びます。コンセントやテレビのアンテナ、電話の引込線の位置、扉の開閉方向などを注意して決めてください。出来上がったレイアウト図はコピーをして、当日ハトのマークの引越センターの担当者に渡してください。

家具レイアウト図

方眼紙に新居の間取図を書き込み、そこに同じ割合で縮小した家具の紙を配置してみましょう。

家具などをレイアウトしてみましょう

家具レイアウトのコツ

家具・冷蔵庫は西日の差し込む場所には、置かないようにしましょう。
家具と壁面、家具と家具の間は、少しあけて風通しを良くしましょう。
あまり密着させると、家具の表面がすれて塗装がはがれることがあります。
押入れの中にスノコを敷くと、湿気を防ぐことができます。
晴れた日には、押入れを開けて空気の入れ替えをしましょう。扇風機を中に向けて回転させると効果的です。
地震に備えて、落ちやすいものは家具類の上に乗せないようにしましょう。
家具類はお部屋の一方に並べて、有効スペースを広くとると何かと便利です。
コンセントの位置にもご注意ください。

お引越しが決まったら、全国200拠点のハトのマークへ!お見積りは無料インターネットでラクラクお見積りのお申込み。お引越しなら、親切・ていねい・安心がモットーの「ハトのマークの引越センター」へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

お見積り依頼(無料) - より詳しいお見積りはこちらから
オフィス移転
[ハトのマークの引越センター]携帯サイトのご案内
携帯からもハトのマークに簡単アクセス!
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25 - 私たちはチャレンジ25に参加しています。
引越事業者優良認定制度について