お引越し当日

いよいよ、お引越し当日。最後まで忘れ物がないかなどしっかりチェックしましょう。
お引越しの当日は、引越業者との打合せ、荷物の搬出・搬入の立会い、電気・ガス・水道の閉栓・開栓と清算など…やることがたくさんあります。当日の食事などは気疲れしない程度にしたいものです。

身のまわりの品をまとめるのが、最後の荷造り

最後まで使っていたものが、新居で最初に使うものになり得ます。家族分の食器や着替え、洗面用具などは、ひとつの箱にまとめて入れておきます。翌日から学校や会社に行く場合は、それらの荷物をまとめて荷造りします。

貴重品はご自分で管理
宝石・貴金属類・有価証券などの貴重品は、お引越し荷物の中には入れずにご自分で運ぶのが原則です。骨董品などご自分では運べない貴重品は、ハトのマークの引越センターに相談していただくことが破損などを避けるコツです。

忘れ物がないか、きちんと確認

今までのお住まいを発つときに、もう一度忘れ物がないか確認します。次に入居する人の迷惑にならないよう、荷物を運び出した後にでたごみは始末して簡単に掃除しておきましょう。当日に出てしまった大きなごみは、ハトのマークの引越センターにご相談ください。

押入れ・天袋 表札 郵便受け
風呂場 トイレ 物干し
ベランダ 物置 家のまわり(自転車・エアコン室外機など)

地域情報を後に入居される人のために

これまで持っていた・活用していた地域の生活情報などは、次に入居される人のためにそっと残してあげましょう。周辺地図や病院・新聞販売店などの電話番号…ちょっとした心配りが喜ばれます。

ご近所へのご挨拶

お引越し当日は何かと忙しいのでご挨拶は前日までに済ませておきましょう。その際、特にお世話になった方、親しい方には相手に合った贈り物を用意してはいかがでしょうか。ご近所へのご挨拶の品物は、どなたにも喜ばれる無難なものを選びましょう。タオルなどの日用品やお菓子などが一般的です。

今までのお住まい・新居での電気・ガス・水道の立会い

今までの住まいで 新居で
電気のスイッチ・清算 電気のスイッチ
ガスの閉栓・清算 ガスの開栓
水道の閉栓・清算 水道の開栓

新居へ移動する際の引越業者との待ち合わせ確認

お客様が引越業者のトラックで新居まで移動することは出来ません。車や電車など、移動方法をあらかじめ考えておいてください。また、今までのお住まいを発つときに、引越業者との新居での待ち合わせ時間などの確認をしておきましょう。

家具レイアウトがうまくいかない場合は
用意していた新居の家具レイアウト図に従って荷物の搬入をしますが、思ったように配置できない場合、引越業者に相談をして柔軟に対応していきましょう。
荷物の搬入後、トラックに積荷が残っていないか確認
荷物の搬入が終わったら、もう一度トラックに荷物が残っていないか、ご自分の目で確認しましょう。荷台はもちろん、助手席もお忘れなく。
引越業者と一緒に、家具などに破損がないか確認
荷物の搬入が終わったら、引越業者と一緒に家具などにキズや破損がないか確認しましょう。
引越料金の精算は当日行います
積込作業の終了後、新居へ出発する前に請求書と見積書を照らし合わせて、料金の支払いを行います。

お引越しが決まったら、全国200拠点のハトのマークへ!お見積りは無料インターネットでラクラクお見積りのお申込み。お引越しなら、親切・ていねい・安心がモットーの「ハトのマークの引越センター」へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

お見積り依頼(無料) - より詳しいお見積りはこちらから
オフィス移転
[ハトのマークの引越センター]携帯サイトのご案内
携帯からもハトのマークに簡単アクセス!
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25 - 私たちはチャレンジ25に参加しています。
引越事業者優良認定制度について