オフィスのお引越し

オフィスの移転には、コンピュータや周辺機器・OA機器など取り扱いに十分な配慮が必要となります。オフィス移転は、専門知識を持つハトのマークの引越センターへお任せください。大切な書類などもしっかりお預かりします。

移転作業の流れ

移転にともなう作業の流れは、以下のようになります。

(1)移転決定

(2)お見積り・打ち合わせ
立会いでイスなどの数量や移転先の立地条件・OA移転スケジュール・手順の確認します。
  • 下見
  • 移転作業工程表を作成・検討
  • お見積書を提出
(3)社内での計画・立案・手続き
移転組織の編成。各担当の人数は、作業の規模や内容に応じて設定し、緊密な連携を図ります。
道路の使用許可申請、ビル管理会社や各業者との調整、近隣対策などを確認してください。
  • 移転推進組織を設置
  • 関係各方面への手続きを申請
(4)説明会
移転先でのレイアウト作成なども作成していただき、各部署への指示・スケジュール発表を社内で説明します。
※荷造りのやり方などノウハウが記載されている「How to オフィスひっこし」を差し上げています。
  • 社内説明会を開催
(5)移転の準備
ダンボールやオリコン、テープ、色ラベルなど、必要な資材をお届けします。
レイアウト図と再下見に基づいて、最終的な打ち合わせをさせていただきます。
  • 包装資材の搬入
  • 移転先レイアウト図の入手と再下見
  • 最終打ち合わせ
  • 荷造り
(6)移転作業当日
段取りの再確認をしていただき、スケジュールに従って監督してください。
搬入後、破損の確認もお願いすることになります。
  • 養生
  • 搬出・積込み
  • 輸送
  • 搬入・開梱・配置・検収
  • 後片付け

(7)移転完了

スムーズな事務所移転のアドバイス

スムーズな事務所移転作業のコツは、単純なことのようですが、各セクションごとのカラーリングラベルの使用とレイアウト表の事前徹底に尽きます!右図のように、部課ごとに色分けされたラベルを使用して、レイアウト表で自分のポジションを把握しておきましょう。

カラーリングラベル/レイアウト表
さらに!
・デスクは布テープで止めるか、施錠しておく
・イスのネジを締めておく
・ワレモノは蓋を開いたままにしておく
・ロッカーの棚板は外して、まとめ紐でしばっておく

動画を見る

動画を見る ハトのマークの引越センターでは、上場企業や官公庁をはじめとした、あらゆる業種の企業様のオフィス移転をご提案しております。オフィスのお引越しについての動画を見られる方は左の「動画を見る」ボタンをクリックしてください。

お引越しが決まったら、全国200拠点のハトのマークへ!お見積りは無料インターネットでラクラクお見積りのお申込み。お引越しなら、親切・ていねい・安心がモットーの「ハトのマークの引越センター」へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

お見積り依頼(無料) - より詳しいお見積りはこちらから
オフィス移転
[ハトのマークの引越センター]携帯サイトのご案内
携帯からもハトのマークに簡単アクセス!
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25 - 私たちはチャレンジ25に参加しています。
引越事業者優良認定制度について